ぶたにこばん?

投資歴2年目。ワンランク上のいい暮らしを送る情報を探しています。

県民税、市民税を納める。

県民税・市民税を納めました

去年までは会社が天引きで納めてくれていた住民税。今年は非常勤なので、自分で納税する必要があります。

今まで意識していませんでしたが、こんなにも高いとは。。。

 

今回は納税金額、納税の仕方、そしてお得な納税テクについて調べました。

 

 

そもそも住民税とは

都道府県、及び市町村から徴収される税金です。所得税の徴収元が国なのに対し、住民税は地方税となります。

つまり、普段生活している地域に税を納めるということです。

 

そして簡単に言えば住民税は所得税のような累進課税ではなく、一律10%に固定されています。

もちろん給料が多ければその分納税額は高くなります。

 

年間住民税は54万円

最初通知が来た時に驚きました。いきなりこんな額を納めてくださいなんて通知がきたら、まず架空請求を疑います。

私も焦ってネットで調べました。

残念ながら?しっかりとした機関からの通知のようです。

約14万5千円を全部で4回に分けて納税します。

 

「ちまちま分けないで一括が良いだろ!」と思うかもしれませんが、キャッシュが54万円もなくなるのは大打撃ですし、後述するお得な納税方法には分割されていた方が好都合です。

 

住民税の納め方

税金は決して安くないのでなるべくならお得に、そして楽に納めたいですよね。どんな納税方法があるのでしょうか。

窓口で現金納付

郵送された納付書を持って銀行、郵便局、税務署に行き、現金で払う方法です。

ポイントが付かないだけでなく、窓口が開いている時間も限られているので、よほど近くに窓口がない限り使うことはないでしょう。

 

口座振替

銀行口座から口座振替で自動に住民税を引き落としてもらえるように申請を行います。一度申請してしまえば毎年自動で引き落としてくれるようなので、楽ではあります。

ただポイントは付きませんし、私の場合は今後また天引き徴収に戻る予定なので選択肢から外れます。そもそも申請書提出がめんどくさい。。。

 

クレジットカード支払い

住民税をクレジットカード支払いで払うことは基本的にできません。

しかし、yahoo公金支払いというyahooのサービスを使えば利用する事ができます。

しかし、重要な点は、この方法、手数料がかかるのです。

手数料以上にクレジットカードのポイントがつけばお得ではありますが、手数料もかかるので本当に得するかどうかはケースバイケースです。

おおよそ1%の手数料がかかるので、それ以上の還元率を持つカードならば一考の余地ありですが、無駄に手数料を支払う方法は個人的にはあまり好みではありません。

 

コンビニで納付

送られてきた納付書を持参し、コンビニで納付することができます。最も簡便で、コンビニ内にATMが設置されていることもあり、多くの方が利用しているのではないでしょうか。

さらに、電子マネーで支払うというお得技もあるようなのでご紹介します。

先述の通り、クレジットカードで税金を支払うことはできません。コンビニでクレジットカードを出しても「税金は現金のみになります。」と言われてしまいます。

 

しかし、セブンイレブンのnanaco、イオンのWAONの電子マネーを利用して住民税を納めることができます。

私はJALに魂を売った男なので、nanacoではなく、WAON、さらに言えばWAONポイントの代わりにJALマイルが付くJMB WAONを所持しています。(さらにイオンのお買い物時にはオーナーズカード提示でWAON支払いで還元率を極限まで高めています。この辺は別記事で。)

 

f:id:kobo2:20190703232234p:plain

イオンの株主優待&JALマイラー必携のJMB WAON

 

WAONの支払い時にもらえるポイントは、税金の支払いでは貰うことはできません。

しかし、WAONにチャージするときに付くポイントはもらえます。

イオンセレクトカードか、JALカードでチャージすることでポイントorマイルが貯まります。(当然、銀行口座からのチャージや現金チャージでは貯まりません)

 

私のクレジットカードは20代限定のclub est、Visaを使用しています。

 

www.kobonel.com

 

www.kobonel.com

 

ショッピングプレミアムも自動加入なので、通常200円の利用で1マイルのところ、100円で1マイルが貯まります。

 

JALカードと提携済みのJMB WAONカードに限度額5万円分のWAONをチャージ(イオン)その後ミニストップで税金を支払うだけです。限度額が5万円なので残りは現金で払うことになります。

 

つまり、50万円一括で払うと5万円分の電子マネー利用+45万円の現金支払いになってしまいますが、4分割されていることにより、5万円×4回分の電子マネー利用+30万円の現金納付にすることができます。1%分のマイルが貯まる前提であれば、1500円分のマイルが余分に貯まります。これはお得ですね。

※さらに役所に相談することで、4分割以上に細かく分割してもらう方法もあるそうです。12分割にすれば、5万円×12回で、住民税が60万円以下の人はすべてWAONで払えることになりますね。ちょっと私はする気になりませんが。。。。。

 

さらにさらに、5の付く日はお客様わくわくデーとなっており、イオンでのWAON利用時にマイルが2倍貯まるのですが、なんとミニストップでの利用でもマイルが2倍貯まるとの報告もあります。(未確認)これは次の納税時に是非確認したいところです。

 

↑JALカード、20代の人は特にお得なのでぜひ検討して下さい!

 

まずはネットバンクから振り込めるペイジー(Pay easy)にトライ!

期限が7月1日であったので、いろいろ準備が不足していました。

そのため、ポイントは付きませんがネットバンクから簡単に振り込めるペイジー(Pay easy)という方法での納税を試みました。

 

…しかし、「一日の送金限度額を超えています」

 

とポップが出てしまい断念。1回20万円までは利用できるはずですが、原因は不明です。次の機会によく調べて再トライしたいと思います。

 

今回はコンビニで支払い

で、結局納税できず、近くのコンビニエンスストアで納税することにしました。

調べてみるとnanacoやWAONを利用したお得な支払方法があったのですが、今回は時間の都合で泣く泣くローソンで現ナマで払いました。

次は準備を周到にしてWAONでマイルを貯めたいと思います!!

 

多くの方は給与からの天引き徴収で気にすることはないと思いますが、何かの機会で住民税を普通徴収される場合にはポイントが貯まる方法で支払いましょう。

私も来年以降は天引きにもどる(はず)なので残り3回、ポイントGETしたいと思います。

 

 

f:id:kobo2:20190703232547p:plain

いやしかし、まさにマイルの犬 ですね(わおん!)

では(。・ω・)ノ゙