ぶたにこばん?

投資歴2年目。ワンランク上のいい暮らしを送る情報を探しています。

【振り返り】7月第3週投資結果

損切貧乏、、、

こんにちは。娘の風邪を貰って体調を崩してしまいました。

今週はデイトレードも反省点が沢山あります。

まずはトレード結果からいきましょう。

 

ウイークリーレポート

【今週、取引された銘柄】
・NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ
・そーせいグループ
・新日本製薬
・日本アンテナ
・ユーピーアール
・東京電力ホールディングス

【今週の取引結果】
損益:-173,644円

 

このうち6万円くらいは保有株式の含み損益の変動によるものなので、実質11万円短期トレードで損失を確定したことになります。(myTradeはこの点わかりにくいですね。)

 

日本アンテナ、ユーピーアールなどで何度か損失を出してしまいましたが、反省すべき点は1点に集約されます。

損切りラインが厳しい

7月19日にトレードしたユーピーアール(7065)は上昇基調の銘柄で、午前の5400円台の上昇の後、ダブルトップを付けに行くことが予想できていたので午前中の5200円でINしました。今回デイトレード用の損切りラインを‐30円に設定していたのでOCO注文で利確5400円、損切りラインを5170円に設定。お昼に見てみると‐5万円の損切が確定していました。

その後、予想通り5500まで再上昇をしていたので、損切をしていなければ5400円で約20万円の利確ができていた計算でした。

f:id:kobo2:20190721134620j:image

 

→改善点:損切りラインと利確ラインは十分に検討を重ねました。一度の損切で5万円以上持っていかれるとその後のリカバリーが利きにくくなるためです。ただ、今回、5200円で1000株INしてしまったのがよくありませんでした。今後は2つ、ないしは3つに分けてIFDOCO注文をいれ、損切りラインを下げたいを思います。万が一上昇してしまったときは、拾えなかっただけで機会損失(実質損害0円)で済みますが、損切になると実質損害が生じるためです。

f:id:kobo2:20190721131837p:plain

IFDOCO注文は引っかからなくても泣かない

大きな利益よりも、損失を出しにくいトレードを意識していきます。

 

目の前の大きな利益に目がくらむと、そのさきにある崖にきづくことができません。

最近は銘柄選びはかなりの精度で当たっているのにも関わらず、損切に引っかかって損益が重なってしまうことが続いています。

 

今月+で終わるためにも、最終週、利益よりも損失を最小限にすることを意識していきます!

 

スーパー誰得おまけ体重測定コーナー

今週末の結果…

体重73.3kg +0.4㎏

BMI24.1  +0.2

内臓脂肪8レベル   +1

体脂肪率20.4% -1.0%

基礎代謝1697kcal +10kcal

骨格筋率36% +1.1%

体年齢34歳  ±0歳

 

前回よりも体重はやや増加ですが、体脂肪率減少、骨格筋率増加、基礎代謝上昇と、前回よりも引き締まった結果になりました。

目指せ、健康体!!

 

では(。・ω・)ノ゙