ぶたにこばん?

投資歴2年目。ワンランク上のいい暮らしを送る情報を探しています。

2019年5月資産状況

5月の給料が入りました

今年は複数職場からの収入がありますが、その全てが入ってきたので5月分の資産推移を報告します。

今回から詳細分析としてグラフを足してみました!

 

円高株安

米中貿易戦争の激化、円高の進行により日経平均は厳しい値動きを強いられています。一方底堅さを見せる場面もあり、前回同様、仕込み場と感じます。

円高に乗じて外貨を獲得し、株安に乗じて株を買う。兼業トレーダーの最大の強みである、安定したキャッシュポジションを活かします。

 

資産は700万円を突破

ついに資産は700万円を突破しました!

といっても株で大勝ちしたわけではなく、前回まで入れいていなかった子どものジュニアNISA分を計算に入れたためです。

子供名義の口座に入金してあるので、将来的にはもちろん子どもの資産になりますが、年間80万円分の入金をするので、これを計算に入れないとグラフがきれいにならないのです。(入金した月は資産額がガクッと減ってしまう)

なので子どもに渡すまでは計算上自分の資産の一部として計算することにした。

 

資産推移(ドル建て分は5月24日レートで円換算)

円預金  2,610,899円

$預金    64,819円分

国内株式 2,122,837円

投資信託  651,847円 (iDeCo、NISAなど含む)

米ETF  1,152,009円分(ジュニアNISA含む)

積立Fx   199,366円 (ドルのみ)

生命保険  231,050円 (途中解約した場合)

 

合計 703万2827円

 

f:id:kobo2:20190524165554p:plain

円建てドル建て比率

円:ドル=8:2

 

f:id:kobo2:20190524165438p:plain

 

考察

投資信託、積み立てFxは長期投資として行っているため、預金:短期投資(株):長期投資がほぼ1/3ずつといった具合になりました。

直接アメリカのETFを買い付けている分と、Fxは米ドルで所持しているためドルに、日本の投資信託で積み立てている分は円建てとして計算してみた。

円の割合が高くなっており、もう少し貯金が貯まればドルの割合を増やしてもいいのかもしれない。

 

では(。・ω・)ノ゙