ぶたにこばん?

投資歴2年目。ワンランク上のいい暮らしを送る情報を探しています。

キャピタルゲインとインカムゲインは別物

キャピタルゲインが株の基本

新元号が令和に決まり、日本がなんとなくおめでたい空気に包まれています。本来天皇が崩御されたときに元号が変わりますが、今回は生前退位による新元号の誕生なので、お祝いしてもいい雰囲気があるのでしょうか。

 

さて、最近の株式市場は上昇こそしていませんが、ボックス内の動きで底堅い値動きが続いており、週明けは上振れを期待する流れが来ています。

 

しかし自分の日本個別株をみてみると大きく値を落としているものもあり、軟調です。私は個別株は配当や優待を重視しており、いわゆるインカムゲインを主に購入しています。市場全体がリスクオンの流れの時はあまり恩恵を受けませんが、いざ暴落、リスクオフの流れが来れば、全体の資産の目減りを軽減してくれることを期待しています。

 

一方で投資信託、ETFの値動きは非常に堅調です。

積み立てNISAでオールカントリー、S&P500などに連動する投資信託を、ドルによる直接買い付けでVTやVTIなどを定期で購入していますが、こちらは平均+7%台と非常に堅調な値動きをしています。

やはり株の取引はキャピタルゲインによる資産価値の上昇を狙うのが鉄板かつ効率的です。若いうちはもっとキャピタルゲインを狙った取引に徹して、インカムゲイン狙いの取引はもっと歳を取ってからの方がいいのではないかと気づきました。

 

今年は給料があまり期待できない&車を買い替えなくてはいけない時期なので貯蓄と節約の方もしっかりと努めていきたいと思います。

 

今年度もよろしくお願いします。

 

では(。・ω・)ノ゙