ぶたにこばん?

投資歴2年目。ワンランク上のいい暮らしを送る情報を探しています。

日経平均は大幅反発

円安を追い風に日経平均は上昇

昨日の米朝首脳会談は予想通り大きな進歩なく終わりました。昨日の記事にも書きましたが、個人的には元々期待をしていなかったので、昨日の引け間際の下落は予想以上の下落でした。みんな期待してたんだね…

 

兼業トレーダーで、値動きを追えませんでしたが、日経レバ(1570)も18,000円を切って17,980円で引けていたので、昨日の引けで買いで入れた人は本日爆益ですね。羨ましい。。

 

基本的にただの不安で下げた時は買い時ですし、期待で上がった時は売り時と考えているので昨日の引けはINタイミングでしたね。。残念!!

 

次は米中貿易戦争ですが、トランプ大統領の支持層を考えると、ここで安易な譲歩に走る方が支持率低下につながりそうですから強いアメリカを示すためにも中国に譲歩はしないでしょう。

基本的には中国も同様ですが、中国は景気減速懸念もあり、貿易戦争の長期化に耐えるだけの余力がないので中国側からの妥協があるかどうかが焦点でしょうか。いや、妥協しないだろうな。。

 

いずれにせよ3月中旬までは大きな進展も後退もしないことを考えれば素直に上昇トレンドに乗っかるのが安全なのかもしれません。ただ、次も交渉期限の引き伸ばしとなれば市場は失望感に包まれることは必至です。

トレーダーの性格が出る盤面ですね。

 

米中貿易戦争の終結は3月中には見込めないと予想し、売りポジションは継続です。ただ、昨日の記事の通り損切りライン(日経平均21,650円)が思ったより早く近づいています。どうしよう。。

 

では(。・ω・)ノ゙